読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぎかん 8月 5週目

もぎかん5週目でございました。ラスト週!!先週逃した懺悔も含むめて書き起こし+感想ですー。
OP濱ちゃん「元気があれば何でもできる。いくぞっ!」もちろん猪木声ですwもー、いい加減飽きないんですかね猪木!どんだけ面白いんすかw面白いけどww
今週は質問とお便り紹介。濱ちゃんがそう言ったあとの大智くん「はーい☆」何かかわいかった…!ぶりっ子…wってくらいかわいかったです!!
CMあけ
大「CMの間濱田くんが差し入れでもらったプリンを思いっきり食うっていう」濱「ありがとございます!おいしかったでございます!」←声が嬉しそうw濱ちゃんはマンゴープリン,大智くんは宇治抹茶プリンを頂いたそうです。
濱「今日は質問コーナーなんで質問どんどん読んでこたえていきましょうか」
一つの目のお便りは大智くんが読みます。お便りをくれた子が大智くんファンだとわかるとさっきまで「こんばんは!」と元気に言ってたのに、急に「おぃっ!あっ!」と投げやりな態度になる濱ちゃんw
お便りの内容は2人は仲良しですが、お互いどんな所が好きですか?というもの。
大「おれら(への質問て)こんなん多ない?」まー、そんな質問したくなるような原因作ってるのは大智くん、あなたのおかげだよ!と思わず言ってしまいますわなw
ここで何故か力士声で喋り出す大智くん。 大「んー、何でもいいけど、まぁ濱田はね〜」濱「誰?」大「低燃費少女ハイジ(また声色変えて)ハイジ〜ハイジ〜!わかる?」濱「わかるよ!わかったから、おれの好きなとこ早く言わな!」大「濱ちゃん今のちょっと面白いね。自分で、おれの好きなとこはよ言えやみたいなwそんな言って欲しいの、ねっ!ねえ!ね!言って欲しい?」濱「ちゃうやん!言わなしゃあないやん!質問なんやから!」
何ですかこのやりとり(発狂!!)公共の電波みくびるなよ(壊)まず濱ちゃんの好きなとこ早く言うように促したのかちょっとS!ありがとうございますマジで!ちょっとそんなこと言われたいしw(どさくさ)で、そんなフリ出したら大智くんがノるに決まっとるでしょうがー!!何あのデレ!ハイジでごまかしたくせにやっぱデレるんか!というわけで取り乱しました…!もう満足です今日のラジオ!
大 「濱ちゃんの好きな所、満面の笑みで笑う所すかね。すごいいい笑顔してますよ」濱「え、あぁそうなん…」二人「ギャハッハッハ!」大「何いざ言われたら照れとん」濱「いややコレ〜!」
本気で答えるだいちがだいちでしかなーい!!(破壊)えっ、本気でマジで言うの?何平静装って言ってるのかこの人は!そりゃ濱ちゃんも照れますよ!いやーやっぱり大智さんには誰も勝てないということが実証されましたね。だって笑顔ですよ!好きなとこで笑顔チョイスするなんてガチ過ぎるw皆濱ちゃんのあのふわーっとした笑顔好きですもん!でも一番近くでその笑顔見てる人に言われたら何も言えねー!です!

大「濱ちゃん、おれもちようだい、おれもちょーだい」濱「えー!!ちょっとまってーや!何やろねー?えーっと、好きな所。やっぱ楽しい話をしているときはー、えー、でいーんちゃうん?」(←肝心なところよく聞こえずT T)大「…まー、よしっ☆」濱「じゃ次いきましょ!」
もう、だいちのだいちによるだいちのためのはまだでしかない一部始終!(?)「ちょーだい」っていう時点でリアルな芸(一応ふせてますw)ですよね!濱ちゃんみたいに照れながら答えるのが普通でかわいいし!でもきっとその照れる様を嬉しそうに大智様が見てたかと思うとひれ伏すしか無いwで、好きな所言われて嬉しそうにしてるなんて…!かわいいって言うしか…!末恐ろしい子…!感想が長すぎてすいません。先に進まなさすぎ!
次のお便りは濱ちゃんが読みます。お便りには「たかひろくん」呼びで書いてあるようで、自分で「たかひろくん」って言っててちょっともえるw濱「入所8周年おめでとうございます。」大「おー」濱「たかひろくんに聞きたいんですが はい僕ですかー?」お便り読む最中に、間髪入れずに返事するたかひろくんw間なさすぎww
質問は、筋トレで筋肉がついたか、上腕二頭筋は鍛えられてるか、大智くんに腕相撲で勝てるか勝負してみて、という内容。
濱「筋トレはしてます」大「めっちゃしてるよね」濱「めっちゃしてまっせ!ただ!ついてはないです!筋肉はつかないです、何故か。多分つきにくい体質なんですわ。すごいですよ、ぼく!連続腕立て100回できるよーになりまして。休憩もなし、ペースも全く一緒で100回できるようになりました」大「ぼく80回が限界」濱「おれ頑張ったらたぶん120はいけると思う」大「ただ!俺に勝てないからね腕相撲」濱「ただ腕相撲は大智どころか、関西ジュニアで弱いと言われてる人にも勝てないという」大「何やろね、むっちゃぼくの方がつきやすくて」濱「筋トレしすぎでちゃう?」大「あ、でも、むっちゃやってる!1日合計やと腕立て200回とかやってる、腹筋もやってるし」濱「大智、何で筋トレしようと思たん?」大「胸筋がほしいねん」濱「大智まだあるやん、ないもん俺、まな板やで!」
まな板wまな板で普通だからwwでも濱ちゃん背中はすごいですからね!(ドラJ参照) ていうか胸の筋肉つけたい大智くんって一体…城ホのバトルのあれで見ただけで十分wと思ったんですけどwそれ以上つけてどーするの?どんだけなまめかしい体型になりたいの?wwwどんどん胸筋つけてください楽しみだからw
お便りをくれた子に、筋肉がつかないことを何故か謝る濱ちゃんw機会があればラジオで二人で腕相撲をしてくれるそうです。怪我には気をつけてね!腕相撲で筋肉切れた某Sくらい先輩みたいにならないでね!(ずっと語り継がれる筋肉話)
次の質問は、アドレス帳に友達がどれだけ登録されているか。というわけで即座に携帯リアルチェック!
大智くんの携帯に登録されている数はご飯屋さんとかを引くと200件くらい。
濱ちゃんは結果を出すのが妙に遅いw濱「友達、数えてます」大「濱ちゃん、もー友達がってさー、アドレス知ってたら友達やん。何自分の中で勝手に友達の枠作ってさー」濱「事務所の人とかさ家族は友達じゃないやん」大「おれ友達じゃないんや!あーそー!」←でたよ!ツンだな!!濱「事務所の人、あのー、仕事の上の人、スタッフさんとか、しゃちょーとか」
そんな几帳面に算出した結果、濱ちゃんの友達は100件くらい。大「おれ200くらい」濱「200くらい…あっそー ´`:」←しょんぼり気味できゃわーw
この結果は友達多いのか?という大智くんに、濱「皆多いと思うよ!だって高校2年生なんか全部友達じゃないの学校?」一旦この意見に納得しつつも、大「でも俺中学校のときの同期でアドレス知ってんの10人もおらへんで、高校も10人もおらへん」濱「俺ほとんど(アドレスが)地元の子やで」大「うそやん、それ以外で全部埋まってる俺!」濱「マジで!あっそぉかぁ…やっば田舎なんかなぁ。」この濱ちゃんw切ない声過ぎww田舎、友達大切にすっからさー、地元の友達」大「地元意識やろ、地元の仲間のw」
多分だけど濱ちゃんだから学校中が友達なんだと思うよ!ていうかどんな学校なのwいくら田舎でも高校は人数多いでしょw大智くんのパターンが一般的な友達の輪な気がしますな。
関ジュで1番友達多いのは照史!という2人。大「照史の携帯なるなるーもー!うるさいくらいずっと!俺らの携帯寂しいもんやんなー」濱「ならんよ」大「ならんよー」濱「携帯家に忘れたときなんか、帰って、あーメール心配やーって帰っても、1回もきてへん」大「アハハハ!あるあるある!」
あれ?濱ちゃんw誌の取説
で携帯なきゃだめって言ってなかったですか?忘れたら取りに帰るって。簡単に取りに帰れる距離では無いと思いますがw
最後の質問は北海道の方から。夏に松竹座に行きます、ということでテンション上がってる濱ちゃん!「イェイ!」や拍手連発w
肝心のお便りの中身は、喋りだけで自己アピールして!というもの。就活中の方で2人のを参考にしたいそうです。
大「これやっちゃったなー
俺たぶん!」濱「まだ大智は喋りは得意やと思うけど、俺得意じゃないぜ!」濱「ないぜってwないぜ、
っていう時点でちょっとアカン」
北海道の方ということは、かつんのツアーで来てくれた人かもしれない!と喜ぶ2人。濱「ほんま俺らのアウェーやったもんな」大「アハハハ!いや、北海道の人めっちゃ優しかった!」濱「外周まわったらめっちゃ手振ってくれてたもんな」大「めっちゃ泣きそうになったもんな!」濱「めっちゃ俺らのファンみたいな感じになってたもんな!」どれだけ北海道で救われたんですかねw北海道へ行ったをたくの皆さんに感謝!!
アドバイス的なことを答えるのかと思ってた大智くん。とまどいつつ自己アピールを実際にやってみることに。
大「えー、関西ジャニーズジュニアのなかただいちです。20歳です。平成元年の11月22日生まれです。えー、そーですね、やっぱりはたちということで、まぁ若さ溢れ、これからの活動に期待してもらいたいので、是非皆さんの期待に応えるよう僕は働くのでよろしくお願いします!」濱「…今のあれ?じゃにーず事務所に入る面接?」大「わからん!俺も めっちゃ適当やもん喋り。」
続いて濱ちゃん。濱「どうも。兵庫県から来ました、はまだたかひろ21歳。昭和63年生まれ。12月19日生まれ。」大「はまだくん、あのー兵庫県ていうのは
どの辺かな?」濱「あのー奥の方、あの姫路の方なんですけども。あのーぼく特技がありまして、特技がですね田んぼを耕すー」大「あーでもちょっとうちの会社パソコンとかの関係の会社なんですけど…」濱「あっ、全然大丈夫です!
問題ないです!パソコンも
家にあります!」大「それ使って何してるのかな?」濱「ぼく、あのーゲームの方…」大「w…完全不採用バーン押されんで!何で田んぼやってるやつが、何でパソコンとこにいかなあかんねん!」
ここ何か思い出す濱ちゃん。濱ちゃんはジュニアになる面接があったらしい。大智くんはなかったそう。大智くんのときは躍り審査もせずに受かったらしい。そのときに社長もいたらしくw相変わらず誰も気づいてないところで急に「僕がじゃにーだけどー」と言われたとかww
そして入所して8年ということで、濱「8年かー、いい加減デビューせなあかん年やな」大「じゃにーさん、デビューさしてー!」ここから必死に懇願する濱大!大「1回言ってみよとりあえず。もー出させてくれ!」濱「お願いします」大「言ってたらなるかもしれん。言霊ってあるから!」えいとさんからも、デビューしたいならじゃにーさんに言いまくらな!と言われた濱ちゃん。大「言っていこ!」
はいっ!!
だいぶ泣きそうです。もう、言っていきましょう!全力で!本人たちもヲタクも真剣に必死に言い続けましょう!デビューさせてくださいじゃにーさん!言霊届けー!

エンディングの一言は2人あてに。娘さんが大智くんファン、お母さんが濱ちゃんファンという親子でBOYS好きという方から。大「松竹座とかに行って、その時濱ちゃんを見た母はずっと、濱ちゃん男前やったわー!こんなおばちゃんがファンやといやかな〜?と言ってました。」濱「そんなわけないだろー!!」さすが優しい言い方で男前だよ濱ちゃん!言って欲しい言葉は、名前にちゃん付けをして、これからも応援してや!と叫んで欲しい!というもの。言い終わって、大「どんな年代からも愛されるBOYSになりましょう!」濱「がんばります!」何か終盤の泣きそうになること言われる度合がはんぱない。がんばりましょうー!!
エンディング曲は濱ちゃん選のらぶらぶまんはったん!なんてタイムリーな!(24時間的な意味で)メロディーが好きだそうで、よく口ずさんでるらしいです。濱ちゃんはときおさんの曲好きなイメージありますなー。
来月はべてらんさん!だけど、メッセージはなしでいいか!という大智くん。それはかわいそうというわけで、大「じゃあ単語で。くんた、ぼけろっ!」濱ちゃんは菊さん宛に「ここは絶対すべったらあかんで!」大「くんた、ぼけやんかったら、俺、あのことばらすで!」濱「菊さん、一発芸でせーへんかったら…そんなんないw菊さんの秘密握ってないどーしよwまいっか…菊さん、できるなら一発芸してファンの皆さんの心を掴んで欲しいと思います!」結局優しく言ってしまう濱ちゃんが濱ちゃんですな!
べてらん、がんばってくださーい!ばいばーい!ばっばーい!←大智くんの言い方wというわけでおしまいです!

最初はまた濱大のラブラブしてるのを聞いてニヤニヤする最終週か!と思ってたら、最後にこんな涙腺結界で、デビューに向かって気持ちを一つにしていかなきゃ!と熱い魂のぶつかり合いなるとは思ってませんでしたよ。すごいふり幅のある番組です!
案外、御本人たちが一ラジオの一コーナーでこんなこと言うんだなーと思いましたが、それだけ思い続けてるってことですよね。思ってるだけではなくて、これからは叶えたいことは口に出していかなければと。改めて思わされました。いや、本当に!!言う言う!どこでも言う!沢山言う!皆で言霊届けましょう!