読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリームファイター

今日の夢その1
矢野健太と守くんが本屋で営業?(出張うたおに的な)をしていました。もちろんあのパピプペポン衣装です。私は二人の知り合いらしい立場で、営業の手伝いをしてました。本番前に本屋の児童書を読む二人。矢野さんが読んでるところに邪魔しに行くおれ。めっちゃ怒る矢野さん。周りにつばとばしながら怒ってました(ごめん矢野さん)矢野さんに怒られ、守くんに泣きつくおれ。したら!守くんが激やさしくてときめきました(涙)その後、何故かでことでこくっつけながら児童書を読み合う守くんとおれ(ときめきマックス!!!)矢野さんの吐いたつばが辺りに散乱してるのを避けながら、寄り添って絵本読んでました。しかも矢野さんが守くんとおれの間を邪魔しにくるけど、無視して絵本を読み合いました。
うーん、今だにこの夢が信じがたい。確かに私は守くんを推してますが、こんなドリームを獲られるほどだとは…我ながらひどい妄想だと思います。その後の夢でも、「守くんとでことでこ寄せたんだよ!」と言いふらす私は何て嫌な人なんだ…あぁ、やのけんのないがしろっぷりが可哀想すぎる!ごめんね矢野さん!!!そしてありがとう守くん!!!

夢その2
法事的な用事で家族の出入りが激しい我が家。に何故か居る薫太くん(なぜー!!!)薫太くんは家の奥の方で布団にくるまって出てこないんです。何かに悩んでる様子。これからどこかに行く用事があるのに出てこない。困ったもんです。家の者は次々出掛けるし、急がなければ!という状況。布団から顔だけ出して体育座りの薫太くんを、私はものすごい勢いで慰めてみました。「大丈夫!」とか「みんな同じだよ!」(何が)と励ますも出てきません。いやー困った…と考えあぐねてると客人が。綺麗な女性(永作さんだった)で、薫太に用があるそうな。はいはい呼んできますよー。と呼びに行ったら、すぐ出てきた薫太(オイ!!!)玄関先で二人で何やら話し込んでて、何だろう?とか思ってたら、薫太くんはその女性と車でどっかに行ってしまいました。まぁ、外に出られたんだからいいかっと思いつつ、おれの慰めの意味なさに悲しみを覚えました。
これは何でしょうね?寝る前にもぎ関聴いたからですかね。バースデイ見すぎですかね。とにかく薫太くんは、しょんぼりしててかわいかったです。