読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぎかん 11月 4週目

はてスタ頂いてありがとうございます!

さぁ、今日で濱大もぎかんも最終でしたね。リアルタイム時は出先だったので、車運転しながらラジオで聞いてました。しかしこれが危ない!可愛いくて可笑しくて事故りそう(オイオイ!)
では毎度の如く読みづらい覚え書きと感想です。

濱「スタート」でスタート。それにしてもすごい早口なスタート!
今日は質問にどんどん答えていくということで1つ目は「ダンスするときに気をつけてることは?」
濱ちゃんは「周りを見ること」で間違ってる相手に合わせることもあるとか。そんなすごいことしてるんですね〜!!さすがプロッ!
大智くんは「広い視野を持ってやることですね。前を向いてるんだけども、周りを見て、誰かが間違ってるのカバーできるか。」と考えているそう。二人ともすごいなぁと思いますこれは。純粋に。それがプロってものなんでしょうが、いやはや感心しきりです。
大「でもカバーしようカバーしよう!と思て周りばっかり見てたら、何あの子キョロキョロしてんの?と思われるんで」そら確かにwなので前を見て踊ることが基本らしい。濱ちゃんは前ばっかでもアカンので「斜め45度上」を見てるとかwwそんな印象はあんま無いですがw松竹で確かめなくては!
大「いっぱい練習したら大丈夫やと思いますよ」濱「と思うよ〜(お便りくれた子の名前)よぉ〜」←この言い方が面白くて大智くんも真似てましたw
続いては「STAYGOLDを見て思ったのですが、二人とも何故ラップがうまいんですか??」という質問。「??」は、実際に大智くんが「ハテナハテナ」と言っていましたwそして、この後に読むお便りも、書いてあるマークは全て声に出して読む大智くん。
この質問をした方は何故か濱ちゃんのことを「崇裕くん」呼びで書いていて、そこに食い付く大智くんw大「崇裕くん、何でなんすか崇裕くん!」濱「崇裕くんね〜」(←自分で言ってるし!キャワ!)大「何故あんなにもラップがうまいんですか崇裕くん!」
濱「練習やんかそんなもん!」(何故かキレ気味な返事w)という回答で、やはり芸事に練習はつきものな様子。ラップは音程は同じだけど、自分のリズムで歌うから、リズム感が大事だという二人。
大「自分らで(ラップが)うまいとか思う?」濱「思わないよ!…ちょっとしか!」ちょっとは思うんだねww向上心ですね!
これも練習すればできる!という結論に。
次の質問は雑音で聞き取れなかったんですが、確かお便りをくれた方が大智くんの笑い方が好きで、面白い笑い方??お互いの好きなとこ?云々…みたいな内容だったような(うろ覚えでスイマセン)
クリアに聞こえた出したのは、アホなやり取りをしだす大智くんの「かしこかしこまりましたかしこ〜!」あたりからで何ともww
そこから、大「何かおもろいこと言って」濱「…プゥ!」大「ンフフフフww自分らで楽しんでるだけやからw悪い状態やからw」という大変自由な濱大ww言い合いしたり、ちょけ合ったり、楽しそう過ぎて可愛過ぎる!!!
笑い方と言えば薫太くんの笑い方。濱ちゃんはあの笑い方が好きで「別に面白いこと言ってないけど、笑い声聞いたらこっちも笑ってまう」大「誘い笑いとか」 って誉められてるのかないのかわからんね薫太くん!
濱「(薫太くんの笑い方が)村上くんにちょっと似てたりする」大「わかるわかる!」人が苦しい状況で笑う村上さんの笑い方と一緒らしく、濱「若干Sやねん」大「Sていうか何やろなあの子、おもしろいな〜」さすが簡単に人をSと認めない大智様!!人が苦しい状況で笑う人は完全にSな気が…
次の質問を読む大智くん。大「大智くん、濱田くん、こんばんは」濱「こん…」大「ホシ」濱「…」大「☆って書いてるから、つのだひろさん風に」濱「はい…」この後書くマークは全て大智くんが読んだものなのであしからずw
大「関西Jr.の皆さんは緊張とかしますか?もし緊張しない方法とかあったら是非教えて欲しいです!!お願いします♪」
濱「これね、やっぱね日々重ねる努力と〜」大「もぉ〜やめそれ!努力とか練習から離れへん!?」
二人も緊張しないことはなく、いつも緊張してるんだそうな。緊張しない方法なんて無いし、緊張しないのもダメ!だそうです。今日は感心して、納得するばかりの回答ばかりで全く頭が下がります(ダメ人間なものでつい;)
大「緊張感持ってやってないとね、濱田みたいに漢字読めないことになったりね」濱「そそそ、緊張感持ってないから漢字読めへんかった」←認めてるし!
大「緊張感持ってたら漢字読めるん?」濱「持ったら読めんねん」大(すごい嬉々として)「オッケ!聞きましたぁ!!?緊張感ある状態で、例えば偉いさんとか横に座ってもらって」濱「やった時に余計噛む時があるかもしらんけど!」緊張感があると読める!と言った手前、全然大智くんの発言を取り繕えなかった濱ちゃんw漢字は緊張感で何とかはならないですよね〜;
緊張しないために、「人」という字を飲み込むのは効果があるんかな〜?と悩む大智くんに、きっぱり「ないよ!」と濱ちゃん!何その自信ある回答w
濱ちゃん曰く「人」という字をいっぱい飲んでねやろ。心臓たくさんもらってるわけやん。ドキドキが重なっていくわけやからドキドキが増すねん。」何ソレー!!!(爆)
大「ちょっと待って!心臓たくさんもらってるってどういうこと?」と言われ再び説明する濱ちゃんwいや、やっぱりその見解初めて聞いたし、納得はできるけど、意味は全くわかりませんwww
濱ちゃんの緊張を止める方法は、洗面器に水をためて10秒顔をつけて息を止める、という昔ウラ技で紹介してたものをやってるそう。
大「でも(濱ちゃんが)やってるの1回も見たことない」濱「それを言っちゃあダメだろぅ〜!」アッサリばらされる濱ちゃんw
緊張を抑えるには「その場を楽しむのが一番じゃない?」という大智くん。よくできたことを言ってくれますよ!素晴らしすぎるよ!
意外にアホなことを言っとくと気持ちがほぐれる、と案を出すも、質問された方は面接時でどうにかしたいので、それはアカンと。
でも実演する二人!(オイ!)名前を聞かれて「どーも中田大智ですーよろしくおねがいします〜!!」と漫才の登場のノリ?みたいのをしたり、普段何してるのと聞かれれば大「趣味は〜鬼ごっこ〜!」と飛躍した回答をしたりwそれはただのアホな子なだけww
実際にはそんなことを言わなくても、心の中で「鬼ごっこ!」と思ってたら楽しめるのでは!という大智くん。なかなかなるほどな、と。うまいこと言うもんだな、とやっぱり感心してしまいますね。

最後の質問は「キャラの濃いと思うJr.は?」で濱「伊藤政氏さんでございます」と即答!大智くんも、文一くんと照史くんを即答。この3人が濃い3人集、少年 隊ならぬ「濃いねん隊」らしいです。
濱「何が濃いんやろな?まず」大「まずまーし眉毛やね」濱「そこ!?」 確かに濃いけども!!!
濱「そんなら文ちゃんも眉毛やね」大「でも文ちゃん、ちょっと薄い(爆)」で大爆笑な大智くんw濱「文ちゃんは眉毛染めたら全部抜け落ちたことがあったからね」大「もおいいでしょ、時効でしょ言って!」
ある時期に、眉毛染めようと時間をおきすぎて本当にタイソンになったらしい文ちゃんwそれってこないだの激眉毛薄いときのことかな?でも時効にしては早すぎるか?
照史くんは、一緒にいて飽きないという二人。何でもボケたり、奇声を発したりして楽しい様子。奇声と聞くと、例の喉に住んでる小さい桐山くんと大きい桐山くを思い出しますw
濱「(濃いねん隊を)是非チェックの方お願いします!」この3人を始め、関ジュはみんな濃いですからね〜w全員チェックしないといけませんな!!!
エンディングの一言は大智くん宛に。大「やったぁ〜!」←楽しんでてさすが!
読み終えた濱ちゃんに「じゃ、もう一回読んで下さい!」とふる大智くん。人が苦しい状況で楽しんでますね!ドS!
焦るなよ、的な一言で、大「焦らず自分が行きたいと思った道に進んで下さい!」と、言い終わったと同時にかかるやめピュイントロ〜!!!おー!!!急に上がるよ!!!
大智くんにしては珍しく、一回で言い切って偉く真面目な一言だったと。やればできますよと!
エンディング曲は、濱「僕、濱田ちゃんが選びました」←濱田ちゃんてw今日は「崇裕くん」も自分で言ってるし、そういう呼び名の日ですね!
来週からはベテランさん、ベテランさんといえばやめピュだそうで。あー、確かにあの衣装でやめピュ歌うベテランさんがまた見たい!今度のセトリに入ってますかー!?って明後日初日!!???いつの間にっ!
ベテランさんにメッセージは。濱「あの文ちゃん、また家に泊まりに行かして。伊藤さん、…眉毛…濃いな!」文ちゃんと伊藤さんに言うことの差がヒドすぎるよ!良かったね文一くん!相思相愛ですね!
大「文ちゃん、眉毛言っちゃった!ごめんね!」濱「皆さん!あっ薫太!笑い声、良いと思います!」大「皆とりあえず頑張って!」メッセージていうか特徴あげてるだけな気がwベテランさんのお返事が楽しみ!
そんなこんなでボイズ月終了です!今日は本当にためになる話が多くて。もちろん、濱ちゃんが言う「人」の字を飲み込むアレの新見解も大変目から鱗でしたwもう「人」の字は飲みません!(そういう問題なのか!)

たぶん来週からは聞くだけになる気がしますが、またもえ箇所があれば、覚え書きしたいと思います!